バスバーなどEV関連製品の精密加工、プレス加工ならお任せください 06-6976-2661

四氟乙烯

FLOW OF DELIVERY

お問い合わせから納品までの流れをご紹介

聚四氟乙烯支座

こちらでは、平和金属工業にお問い合わせいただいてから、
ご納品までの流れをご紹介します。

四氟乙烯介质

この際に図面をご提出いただき、条件に関する補足情報や予算、想定ロット、ご希望納期などをお伝えいただけると大変有り難いです。

試作開発フェーズ

聚四氟乙烯表面抛光

貴社または弊社の事務所にて、図面をもとにヒアリングをさせていただきます。(調整が難しい場合はお電話)図面に関する補足情報を既にいただいている場合、加工方法や素材選定などのご提案等を踏まえてお話をさせていていただきます。

聚四氟乙烯软接头

社内で検討の結果ご予算や精度の条件の都合上、変更した方が良い点や材質がある場合は、代替案をご提案させていただく場合もございます。
最終的に加工方法と素材が決定してから、お見積もりと納期を提出いたします。
※納期の指定がある場合は可能な限り合わせさせていただきます。

聚四氟乙烯内衬釜

ご相談内容に応じて試作を行います。試作品が出来上がりましたらテストや検査等を繰り返し、各種調整を加えてまいります。調整後問題なければご納品、そのまま量産を行う場合は金型製作に移行いたします。

量産フェーズ

河北聚四氟乙烯垫报价

金型製作にあたり、試作品と量産品の違いを明確化のうえ金型に落とし込み、金型製作をいたします。品質管理の観点から試作品から加工の仕様変更等がある場合は事前にお客様へ相談のうえ、対応させていただきます。

聚四氟乙烯板 用途

試作品をもとに量産を行います。量産工程においても精度を保つべく・弊社独自の品質管理体制のもと量産を行ってまいります。場合によっては成型品との組み合わせまで対応させていただくケースもございます。

聚四氟乙烯树脂价格

加工後の最終検査および輸送中に傷等がつかないよう梱包を行い、お客様指定のご納品先へ出荷いたします。

聚四氟乙烯支座

ご納品後であっても万が一部品の欠損や不良などがある場合、弊社にて確認のうえ、対応させていただきます。